【No.1 12日目】インビザライン装着後の役者活動

Pocket

こんばんわ。
芥川です。

ゴールデンウィークですね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
私は通常通り30日まではお休みでその後1、2日は仕事であります。
大型連休の方がうらやましいです。

さて、土曜、日曜は稽古でありました。
インビザライン装着後、3回ほど稽古に出て気づいたことを挙げていきたいと思います。

やはり滑舌

インビザラインを始めてから困ること。
私生活の面では、確かに気楽にカフェができなとか、食事の前後にアライナーを付け外しするとか、様々に面倒があるのは事実です。
痛みも最初の頃は多少気になりましたが、今が全く気になりません。
私の現時点での懸念点は滑舌です。

はい、これ、もうインビザラインを始める前からの懸念点です。

結論を申しますと。

インビザラインで滑舌面はやはり多少苦労します。
しかし!
トレーニングにより解決できる!
という考えを今は持っています。

私は現在2つの団体で6月の公演に向けた稽古を行っているところですが、いずれの団体からも自分が特別滑舌が悪くなったとか、ましてやマウスピースをしているという指摘を受けたことはありません。
はい、ほんとにわからないと思います。
この点、やはりインビザラインのすごいことですね。

しかし!
そうはいっても自分自身納得いかない点はあります。
いつもなら言えたのに・・・と思うセリフが言えないのはやはりもどかしい。
やはり通常より多少言いにくさはあるのです。
しかもアライナーの装着度合いによってその差は結構あります。
アライナーがぴったりと歯にくっつき全く気にならないこともあれば、なんか少し隙間があって、それが原因で発生しにくく感じたりと、いろいろあります。

アライナーの装着をピタっとする方法

アライナーが歯にピタッとくっついていると滑舌問題はほぼ皆無です。
全く普段通りです。
どうも、ピタッとしないな~なんて日もありますけど、口内の唾液の状態などにも起因するのかもしれません。
とはいえ、ピタったとさせる方法はいくつかあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポリデント 矯正用リテーナー マウスピース用洗浄剤 48錠
価格:786円(税込、送料別) (2018/7/24時点)

①チューイを噛むこと
歯科医院でもおすすめされていることです。
私の通う医院では10~15分くらいチューイを手でもってしっかり噛むように言われています。(ガムのように噛むのではない!)
確かにこうしてチューイを噛むと歯とアライナーの隙間はなくなっていくように見えます。
当初はこのチューイを噛む作業が痛くて苦行に感じたこともありますが、今では痛むなし!
しっかり噛めています。
こうしてしっかり噛むとアライナーが歯に食い込んでいくのがわかります。
私は稽古中、さすがにチューイを噛むのは抵抗はあるのですが。時折タオルを噛んでいたります。
こうすると意外と結構隙間がなくなってくれます。
お試しあれ!

ブラッシングは大事

私の通う歯科医院でもブラッシングの大事さ強調しておりました。
歯の動きに関係があるそうです。
実際に専用の歯ずらしを買わされましたからね・・・
翌日に紛失という失態をおかしましたが、、、

私は自宅でも歯ブラシのためドルツのEW-DA51という16,000円くらいする電動歯ブラシを使っております。
今回のインビザライン矯正のために新たに購入したものです。

やはりしっかり歯磨きできるとすっくりして気持ちがいいものです。
それに、歯ブラシをしっかりしたときの方がアライナーの装着がしっかりできる気がします。
そのため、ぜひ、歯ブラシにはお金をかけてもよいのかな・・と思います。
私としてはよいお買い物でした。

ただ、外出中はそこまで念入りでブラッシングができないので悩みの種ですね。

口の渇きに注意

滑舌の問題に影響しますが、インビザライン矯正は口の中が乾く印象です。
そうすると。。。セリフも滑らかにいうことができません。
そこでまずは

①こまめな水分補給

これが大事なってきます。
私はアマゾンでミネラルウォーターと炭酸水を大量買いしているので稽古中は欠かせません。
口の中はある程度のうるおいが必要です。

②唾液腺の刺激

もう1つ、みずからの唾液の分泌量を増やすという手法があります。
両顎の上あたり、耳の少し上あたりをマッサージすると唾液が出やすくなり渇きを抑制できます。

しかし!

最近気づいたのですが、あまり唾液が出やすくなるのも問題です。
特に長セリフになったときに。唾液が口からジワリジワリと出てきそうになります。
ですので、唾液の分泌量はほどほどが望ましです。

おそらく普通に生活する分には多少多い方が口がよくまわると思います。

自分の本来の滑舌を見つめ直す

どうもこの単語言いにくいな~

そんなことはよく出てきます。
でもいざマウスピースを外して発話してみると・・・・

やはりうまく言えない

こんなことが時々あります。
当然ですが、マウスピースは滑舌にはよくありません。(原則はね・・・)

でも、慣れとトレーニングにより解決できるものと考えています。
もっと大事なことはマウスピースをはめなくても発話できない単語やセリフが結構あるとうことです。

ついついマウスピースのせいだから・・・
と思いがちですが、意外の外しても言いにくいことがあります。
ですので、元の滑舌もよくなるために、しっかりとトレーニングをすることが大事!ということです。
私も最近、滑舌の本を買い、トレーニングをしているところです!

頑張りましょう!

 
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

歯列矯正ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。