【No.17 10日目】悲報!インビザライン矯正中に虫歯になりました。

Pocket

こんばんわ。
芥川です。

再度、型取りをしているため交換時期の1週間を超えてもアライナーを使い続けています。
今日もしっかり、ポリデント、超音波洗浄機でのアライナーをきれいにしておきました。

やっぱり1つのアライナーを使い続けるのは矯正が完全に止まっているのでモチベーションがあがりません。
早く届け~~~!

インビザライン中に虫歯になりました。

前回の投稿でも書きました虫歯疑惑ですが、近所の歯医者さんに行ってきました。

結論・・・

 

虫歯でした!

 

がーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

 

恐れていた事態が起きました。
これまでも詰め物が取れたこともありました。
その時もおそらく矯正には少なからず影響を与えたと思います。

そりゃ、歯型を取ってマウスピースを作っているのに、歯に人工物を新たに加えるわけですから歯型が変わってしまいますよね。

ちなみに虫歯とはこんな感じです。

わかりますでしょうか?
下の歯にある黒い点。
ブラックペッパーの粒が1つ挟まってしまったような感じです。

さて、、、

つい先日型取りをしたばかりなのに、ここで再度虫歯治療をすることで歯型をとった意味がなくなってしまうのでは?
とかなり心配になりました。
とはいえ、虫歯を放置するのはかなり心配・・・・

歯医者さんとのやり取りは以下のとおり。

歯医者さん:虫歯になりかかってますね~

芥川:虫歯ではないんですか?

歯医者さん:おそらく虫歯でしょう。(結局虫歯じゃん!)

芥川:インビザラインの矯正中ですけど大丈夫でしょうか。

歯医者さん:後どれくらいで矯正終わりますか?

芥川:多分、3、4か月だとおもいます。(根拠はありません。。適用に応えてみました笑)

歯医者さん:そしたら矯正終わった後でもいいよ。

芥川:え!?虫歯なのに大丈夫ですか?こんなに目で見えるのに・・・

歯医者さん:(笑いながら)そんなにすぐには進行しませんよ。でも、フロスはしっかりしてくださいね。

ということで、

今回は虫歯を放置することにしました。

まぁ、これ以上虫歯が大きくなるとさすがに心配なので要チェックですが、この治療のせいでインビザライン矯正が止まってしまうのは避けたい。
せめて、歯型を取る前に気づいていればな~。
ここは大変悔やまれるところ。

矯正を始める前、矯正歯科の先生からは虫歯のリスクが十分聞いていました。
特に裏側矯正の人が大体虫歯になるということも。

インビザライン矯正はマウスピースを外しさえすればきちんと歯磨きができるので、他の矯正に比べれば虫歯リスクは軽減できると思います。

しかし、いつも食事の後に歯磨きがきちんとできるとは限りませんし、僕も、旅行中や時間がないときは軽くうがいをするだけでマウスピースをはめたことは何度もあります。

後からフロスをすると、食べかすがかなりついているんですけどね。
特に、インビザラインの場合は歯を動かしやすくするために歯をわずかに削るので、食べかすはつまりやすいと思います。

とりあえず、今回は少し虫歯を放置してもよいと先生も言ってくれたので、見過ごすことにしました。
ホントはすごく嫌だけど・・・

こうなったらもう早く矯正を終わらせたい!

そして、矯正が終わったら、まずは健診をしようと思います。

僕は結構高い、パナソニックのドルツ(電動歯ブラシ)を毎回使って丁寧に歯ブラシをしてきたつもりです。
それでも、虫歯になるのですから・・・

みなさんもお気をつけくださいね!

そして、矯正頑張りましょう!

ドルツ君も引き続き、よろしく。

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

歯列矯正ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。