【No.17 6日目】転職活動とインビザライン

Pocket

こんばんわ。
芥川です。

仕事のことですが、最近転職を考えております。

こう景気のいい時代ともなるとついつい考えてしまいますよね。
実は劇団の中でもよく転職の話題はあがりますし、最近仲の良い同僚が転職したことでかなり影響を受けております。
(他人に流されやすい・・・・)

ということで、エージェントに登録しました。

え?エージェント!?っていう方のために簡単に説明しますと・・・(私、もともと人材業界出身です笑)

転職の方法として大きく2つあります。
①広告型の求人
リクナビやマイナビなどの転職サイトの広告を見て応募します。
基本的に広く募集を募っており、自らの希望に応じて応募ができます。

②紹介型の求人(エージェントはこっち)
人材を求める企業がエージェント会社に依頼し、募集します。
エージェント会社は人を求める企業のリクエストに応じて転職希望者者とをマッチングさせます。
見事に採用が決まるとエージェントの売り上げになります。

エージェントを介するといはゆる非公開求人という、広告型の求人サイトには掲載されていない仕事を探すことができます。

前職から転職するときは転職サイトを経由だったので、エージェントを使うのは初めてです。
近々、エージェントと面談し、転職の相談をする予定になっています。

で・・・

転職活動ということは面接ですよね??

僕が気にしているはこの点、歯科矯正中の面接ってなんか抵抗あり。なのです。
まぁ、ワイヤー矯正くらいにがっつり矯正していることがわかれば何ら問題ないですが、アタッチメントとか普通の人が見ても、
「おい、米粒ついてない?」
なんて思われかねない。

それに、滑舌が悪いのも印象がよくありません。

すぐに面接の予定があるわけでなく、いいところがあれば転職したいくらいの軽い気持ちなので、まだ心配しなくてもよさそうですが、いざ面接になったら気になりますよね?

インビザラインはマイナーな矯正でしょうし、マウスピースなんかつけていたら不自然に思われてしまいそう。
そもそも気づかれなければよいですが、気をつかいますね(笑)

みなさん、どうしていますでしょうか。

とりあえず僕は再印象でマウスピース待ちなので何も進みませんが、早く矯正が終わることを祈るばかりです。
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

歯列矯正ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。