Pocket

最後の選択肢

部分矯正は前歯周辺を広げることになり、費用も安く、期間も短く矯正をできるが、出っ歯などにより矯正後の見た目が意図しないものなる可能性がある。

裏側矯正は費用も高く、食事制限もある、加えて滑舌にも影響

 

こうした中、唯一残った選択肢がマウスピース矯正でした。

 

その中でも世界的に特に実績があるのがインビザライン

アメリカのアライン・テクノロジー社が開発したシステムです。

 

当初より、ネットで検索していて気にはなっていたものの、マウスピースを長時間つける自信がなく、選択肢には入っていませんでした。

 

というのも、以前ホワイトニングをするためにマウスピースを使っていましたが、2時間つけているだけでも口の中の違和感を強く感じてしまい、これを20時間以上装着するなんて絶対に無理だと考えていました。

 

しかし、見えない歯科矯正を行うためにはインビザラインしか方法がありませんした。

まさに消去法です。

以下参照。

アライン社HP

歯科医院探し

さぁ、再び歯科医院探しです。

インビザラインでの歯科矯正は

(1)歯形をとる

(2)アライン社へ情報提供

(3)歯科医と相談し治療プランをシミュレート

(4)マウスピース装着

というステップとなります。

はじめはアライン社が主導権を握るのだから、どこの医院でも同じでは?

とも思っていましたが、矯正シミュレーションの作成や、治療計画を変更するときの対応など歯科医院の存在も大きなものがあると感じました。

 

もちろん、価格は安いに越したことはありませんので、実績があり、費用の安いところを探していきました。

ネットで調べた結果以下の3つに絞りました

 

東京矯正歯科

新宿マウスピース矯正センター

オーラルデザイナー新宿クリニック

 

いずれも費用の安そうなところ、トータルフィー制度を魅力に感じました。

 

トータルフィー制度とは、マウスピース作成費や来院の旅にかかる調整費、矯正後のリテイナー(矯正の後戻りを防ぐ装置です)の費用なども込みの金額が示されていて、もうこれ以上お金かかりませんよ、という制度です。

 

治療がどうなるかわかりませんのでこの制度は何となくうれしい制度です。

ちなみにオーラルデザイナーはトータルフィー制度を採用していませんが矯正費が検査料込み60万円~と格安だったので候補になりました。

無料カウンセリングへ

東京矯正歯科

ここは予約者が私しかいなのか歯科助手1名、医師1名が担当。

 

インビザラインのマウスピースを見たり、基本的なことを教えていただきました。

 

かつては裏側矯正などもしていたそうでが、裏側は違和感が強く、虫歯になる日人も多く、今はインビザラインの対応が主だという

インビザラインは今でこそ認知度も人気もあるけれど日本に来たときは経験もなく、うまくいかないことも多かったという。この医院でも昔の患者さんにはうまくいかないこともある、ということを前提で治療をし、実績を積んできたとのこと。

 

医師いはく、治療には医師の関与が非常に大切とのこと。歯形を取った後にシミュレーションを行う際にはアライン社と結構なやり取りをするそう。そのため症例数の医院の方が安心できるとのこと。その点はこの医院はプラチナパートナーということで信頼できそうでした。

 

さて、費用についてですが、この医院では2つの選択肢がありました。

 

①モニタープラン:69万(税込み745,200円)

これは安い。しかし以下が条件としてあります。

・口腔内写真がHPやブログにのる。

・アンケートや感想文を書く

加えて….

 

・インビザライン紛失の場合:追加費用1万円

・歯の定期健診(3か月に1回程度):3000円

 この時に歯石除去もしてくれるそう。

追加印象(歯形の撮り直し):5000円

 通常2回程度は取り直しがあるという。

・矯正治療後1か月健診は無料。その後は1回につき3000円。

・リテーナー(医院のオリジナル品):無料

 公式リテーナー(ビベラリテーナー)の場合は6万円かかる。(3個まで無料)

 

②込々プラン82.4万円(税込み89万円)

・歯科衛生士による掃除:無料

・再印象何度でもOK:無料

・消耗品(マルケン歯ブラシ、チューイ、リテーナー洗浄剤):無料

・ビベラリテーナー:無料

・オフィスホワイトニング:1回無料

・矯正後1年間健診無料

 

これは迷うプランです。一体どっちがお得か。

 

再印象は2回行うと仮定。

リテーナーはビベラリテーナーが必要と仮定すると

 

75万円+1万+6万=82.5万円

モニターの方が少し安いかもしれないけど、治療が長引いたときは少し怖いな、と思いました。

 

五十嵐矯正歯科

ここはマウスピース専門の歯科医院です。

当初、インビザライン一択で考えていましたが、ひょっとしてアソアライナーで治るかも?という期待や費用が安いのでは。と期待し、来院。

 

検査内容としては歯の中の写真を撮りまくります。

変な器具を口に突っ込み、次々と撮影

 

そして、その写真を別室のモニターに映して話を聞きます。

(いつの間にか写真がモニターに転送されてました。ハイテクですね

 

すると、アソアライナーでの矯正もできるらしい。以前の歯科医院では難しいと言われていたのに…歯科医院が変わるとこんなにも方針が違うんですね。

しかし、やはり部分矯正となると矯正後の歯の安定性に問題が残るという。つまり治療期間も短いため、後戻りのリスクは少し高いと。

 

長い目で見れば全体矯正がよいという意見でして、これはこれまでの歯科医院と同一見解でした。

一方、インビザラインの場合は費用は80~85万円。これに検査料が4万円かかります。

 

東京矯正歯科と比べると少し高いか。

 

一方でインビザラインの部分矯正もできるらしくその場合は70万円。この場合は奥歯を動かさず手前だけを動かすそうです。

これも迷うが、これまでの医院で全顎をお勧めされるとなかなか検討しにくい。

いずれにしても、いろんな可能性があり、幅広く何でもできそうでした。

 

ただ、全顎矯正のインビザラインであれば東京矯正歯科の方が費用が安かったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】PANASONIC EW-DA51-W 白 ドルツ [音波振動歯ブラシ]
価格:15280円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

歯列矯正ランキング

歯列矯正ランキング